山寺芭蕉記念館【芭蕉の偉業と歩みを振り返る、心和やかなひととき】

山寺芭蕉記念館

 松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅で名句「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」を詠んだ山寺、その立石寺を一望できる絶好の地に建っています。芭蕉の直筆の書や蕉門資料などを展示。また、日本文化をテーマとした企画展も開催されます。

【研修室】研修棟には76畳の研修室1、水屋を備え茶会にも使える研修室2、観宝亭を有料で一般に貸し出しています。

【呈茶】抹茶(和菓子付き)を600円〜450円で呈茶しています。市民茶会の場合はお手前付。

住所 山形市大字山寺字南院4223
TEL 023-695-2221
開館時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日 施設HPをご確認ください。
入館料 大人400円(20名以上の団体は1名につき320円)、高校生以下、及び障がい者手帳をご提示の方は無料
URL 山寺芭蕉記念館 Official site

文化振興・文化財課が実施する事業及び県内の文化の振興及び文化財の保存・活用に関する情報を発信しています。
【facebook】https://facebook.com/pref.yamagata.bunka/
【Instagram】http://Instagram.com/pref.yamagata.bunka
【Twitter】https://twitter.com/pref_ybunka