清河八郎記念館【激動の幕末を駆け抜けた風。明治維新の魁・清河八郎】

清河八郎記念館

 当館は、激動の幕末を駆け抜けた明治維新の魁である「清河八郎」の百年記念事業の一つとして、1962年(昭和37年)に庄内戊辰の役清川口古戦場御殿林を背景に、清河神社境内に建立されました。
 八郎の遺品及び明治維新資料が百数十点保管され、その一部を常時展示しています。その内51点が山形県の文化財に、52点が庄内町の文化財に指定されています。

住所 東田川郡庄内町清川字上川原37
TEL 0234−57−2104
開館時間 10:00〜17:00
休館日 月曜日(祝日の場合その翌日)、冬季(12月〜2月)
入館料 大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料
※団体10名以上1割引
URL 清河八郎記念館 Official site

新型コロナウイルスの影響により、県内の文化施設は大変厳しい状況が続いています。山形県内の文化施設を応援してください!
応援していただける方はこちらをクリックお願いします。

文化振興・文化財課が実施する事業及び県内の文化の振興及び文化財の保存・活用に関する情報を発信しています。
【facebook】https://facebook.com/pref.yamagata.bunka/
【Instagram】http://Instagram.com/pref.yamagata.bunka
【Twitter】https://twitter.com/pref_ybunka